ブログ

子どもたちに元気を届けたくて、80個のお弁当作りました!

☘️子どもたちに元気を届けたくて
      80個のお弁当作りました❗️☘️
コロナによる外出自粛を含め自由にならない状況の中で、
子どもたちに何かできないかと横手の企業、団体で立ち上げた
「横手市のあしながバトン慈善事業」
今朝の魁新報朝刊に載せて頂きました。
小さなカフェの私達も仲間に入れて頂き、
これまでやったことのない80個という数のお弁当作りにチャレンジ!
食材は横手産、秋田産に拘り、メインのお肉は秋田牛のステーキ。
横手市内の二つの児童養護施設と母子生活支援施設の
子どもたちに無事届けられて本当に嬉しかった。
80個のお弁当をを安心安全に作り届けることは、
私達にとって簡単ではありませんでしたが、
子どもたちのためにやろう!
と言ってくれた最高のパートナーのひとみさんのおかげで、
ハンモックがひとつ成長できたように感じます。
今回のあしながバトン慈善事業の取り組みを知って、
自分たちも何かの役に立てるなら協力したいと
言って下さる地域の企業がいくつも!
これが今後さらに繋がっていろいろなことが
できたらどれだけ大きな力になるか。
そしてそれは必ず子どもたちに伝わり、
その思いもきっと残っていくはず…。
それぞれ皆さんが本当に大変な状況にいる中で
“思う気持ちを行動と形にしよう!”と、
ものすごいスピードでチームが動き出しました。
本当にありがたいことです。
今こそ繋がるとき
ひとつになれるとき
競争ではなく
共有
求め合うのではなく
与えあう
子どもたちの笑顔に囲まれて
忘れかけていたものを
思い出すことができました。
withコロナ、afterコロナ
これから私達に何ができるのか
この大事な宿題に一緒に取り組んでいきませんか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る