ブログ

人工芝を使った整体セミナー

今日のセミナーは

平城鍼灸整骨院の小松田さんに「眠っている体を目覚めさせる人工芝メソッド」

というテーマで講師をしていただきました

 

「人間は脳を10%しか使っていない」という話もありますが

私たちは自分の体の機能を充分に活かしているだろうか??

そんな問いかけから、人工芝を使って体験してみました

 

平坦でバリアフリーな時代に慣れてしまった私たちは

あまり自分の体を意識しなくとも、歩くことに何ら支障も違和感もなく生活しています

しかし、アスファルトではない凸凹の水溜まりがいっぱいの道だったり

砂利道だったらどうでしょう

足下を気にしながら、慎重に歩いたりします

つまりは凸凹道を歩くことで

足裏の感覚や足の筋肉、そしてもともと人間に備わっている平衡感覚といった

機能がフルに使われることになります

 

ということで、人工芝というモコモコ、凸凹したものを使って様々な体験をしてみると

アラ!不思議!体が硬いから〜というのは単なる言い訳!?

自分の体を使いこなせていない、体の仕組みを知らないだけかも〜と思いました

立って前屈する場合、腰からただ前に曲げるのではなく、股関節を意識して曲げてみる

またはお腹が太ももに着くことを意識してやってみると

なんと!!!だれでも着くようになるかも〜

ってくらい、私でも簡単に着くようになりました

 

改めて、自分の体と向き合い、健康を意識する貴重な時間となりました

普段なかなかできないものですから〜

心と体はつながっているもの

ご自分の体の声を聞いて、身体に意識を向けること、大事だな〜〜!!と実感したセミナーでした

またやりたいと思っているので、その際は是非参加してみてください

おもしろいです🙂

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る