ブログ

ごま豆腐とさくらんぼワークショップ♪

昨日はひとみママとクッキング♪で「ごま豆腐」を伝授しました。

私自身も嫁いで初めて義母の手作りごま豆腐をご馳走になり、

今でもその時の感動を憶えています。

葛粉でじっくり時間をかけて練るところが美味しさの秘訣✨

ひたすらに・・地道に・・こういう作業が私はとても好き♪

 

そして今日は、団体様の貸し切りで、野菜ソムリエコミュニティあきた様の

さくらんぼワークショップでした。

サクランボ果樹園の見学とサクランボの食べ比べと、ジャム作りワークショップ

なんとも興味深い企画!ハンモックでやってくれてよかった〜〜💖

ジャム作りの様子を近くで見ていると、砂糖の食べ比べをやっていて

私も味わってみる。

上白糖、三温糖、グラニュー糖、きび砂糖、てん菜糖、洗双糖など

砂糖の種類もたくさんありますが、それぞれに特徴があるので

私は料理によって使い分けるようにしています。

 

さくらんぼの種を取って、じっくりコトコト煮ていく・・

今日のさくらんぼワークショップを企画、講師をしてくれた

野菜ソムリエであり、ジャムおじさんことフルラボの店主の加藤さんは

「普段身近にあるもので各家庭でジャムにするのが一番美味しいんです♪」と仰っていました

↑    ↑

(作った後は蓋の加熱処理のため、しばらく逆さにしておくらしいです)

 

そして今日のハンモックランチは夏野菜たっぷり特製メニューをお出ししました〜

テーマは「夏のごっつお♪」

なす、おくら、つるむらさき、そら豆、じゅんさい、みょうがなどの色とりどりの

夏野菜たちが豪華ラインナップ!そして、私の特製ごま豆腐!

地元県南の食材をふんだんに使った料理で、皆さまには大変喜んでいただきました😋

橫手には美味しい食べ物がいっぱいあります。

”身土不二”という言葉があるように

その土地で採れた、その季節にあった食物が身体に優しいと思っています。

そのような食材をランチメニューに取り入れていますので

機会がありましたら、是非一度お試し下さい♪

お待ちしております😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る